Googleシグナル削除に伴うFARO内レポート数値変動のお知らせ

公開日: 2024/2/1

チームからのお知らせ

Google社より2月12日よりレポート識別子/レポートIDを判定する「Googleシグナル」削除のアナウンスがありました。
 

Googleシグナルは主に個人を識別できる情報に紐づいているため、GoogleシグナルがGA4より削除された場合、FAROにてレポート出力した際に以下のことが予測されます。

・レポート内、「男女比/年齢別」の数値が取得されなくなる・数値が大きく低減する
・GA4のレポート識別子の設定が「デバイスID」以外の場合、過去のデータ含めユーザー数が変動する

(2024年2月13日追記)
・性別・年齢ディメンションにおいて、値が取得できないデータ(unknownデータ)が増加しており、各ディメンション値のデータが減少していることが確認されました。
・性別、年齢、インタレストカテゴリなどの属性データは機能は継続して利用できますが、2月12日以前よりも取得できるデータ数は減少すると考えられます。

上記に対しFAROでは状況に合わせ、レポート内容の見直しなど含め状況に即した対応を予定しておりますが、お手元のGA4のご設定をご確認ください。

詳細はGoogle Analytics4ヘルプよりご確認ください。